卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

トップページ  卒業生の声

ヴォーカル科 小池碧(こいけあおい)さん

卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

私がこの学校に入って良かったことは、軸となる技術を身につけられたことです。 授業を通して、身体の使い方や声の出し方、自分の声を客観的に聞く力、 自分を表現する力など、様々なものを学び、得ることが出来ました。 それ等をふまえて、自分で試行錯誤する時間もとても楽しかったです。 また、バンド形式で受けるアンサンブル授業はとても魅力的でした。 ただ皆と音を出すだけではなく、演奏を通して責任感や協調性、 発言力など様々なものを養うことが出来ました。 この学校では、卒業後も生かせるものを沢山得ることが出来ます。 なりたい自分になるための努力を怠らず、自分に合った方法で取り組めば、 有意義な学院生活を送ることが出来ると思います。

パーフェクトコース ギター専攻 遠藤 宏樹(えんどうひろき)さん

卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

上達していく実感を得て楽しく学院生活を送れました。 学院に通って、苦手なことを乗り越える事を知った。 楽しかったの一言!! 毎日、ギターを弾いて勉強して勿論ギターが嫌になることもあったけど、 それを乗り越えて少しずつ上手になっていくと感じた。 ギターもだけど、この学校で一番良かったと思えた事は、音楽を通じて沢山の友達ができた事!今でも高校時代の友達とライブをしたり、ギターを弾いています!

テクニカルコース ドラム専攻 中町 優作(なかまちゆうさく)さん

卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

学院生活に不安はあったけど 周りのおかげで充実した生活を送っています。 入学当初は、「友達が出来るか?」 「充実した学院生活がおくれるか?」など 心配な事がたくさんありました。 しかし、学院の先輩や同じ年の友人たちは、すごく明るくすぐに打ちとける事ができました。 授業内容もとても充実していて、それぞれのレベルに合った授業を行ってくれます。

パーフェクトコース ベース科 中宮 律子(なかみやりつこ)さん

卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

現役のプロミュージシャンから毎日指導を受けられる。 他にはない素晴らしい経験をしています。 東京自由学院に入学して一番感動したことは、 プロの現役ミュージシャンから直に教われる事でした。 教わるだけでなく、 最近のレコーディングやライブ等、 今のミュージシャンの仕事について リアルタイムで聞く事が出来る。 これは、プロを目指す私たちにとって一番良い事であり、 他では体験出来ない事だと思います。 今活躍されていて、 この業界の先輩でもある先生方から技術だけでなく たくさんの事を吸収して、 先生方を超えるミュージシャンになる事が私の夢です。

パーフェクトコース ベース科 町田 陸(まちだりく)さん

卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

本当の自分をさらけ出せず生活をしてきたけど、 学院で出会った仲間や先生のおかげで毎日が楽しいです。 僕は、この学院に入って本当に良かったと思ってます。 中学の頃は、学校にしばられている気がして 自分をさらけ出せないのが本当に嫌で、 学校に行かない事がほとんどでした。 ただ、この学院は、いい意味で自由だし、 自分がやる気を見せれば先生方はそれに応えてくれるし、 お互いを刺激し合えるいい仲間にも出会えました。 そんな自分次第で色々な道が開けるこの学院が毎日楽しくて仕方ありません。

ドラム科 永井けいすけ(ながいけいすけ)さん

卒業生の声 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

学園生活でよかったことってなんですか? やっぱり何と言ってもプロのミュージシャンの先生が教えてくれるところですね。 普通の高校生活を送っていたら知ることもできなかったであろう事や、自分でも気付かない自分の弱点などをプロの目線から的確に教えてくれるのでいつまでたっても課題が絶えません。 一番楽しかった思い出ってなんでしたか? 一年の時の投票制のアンサンブルライブです。 その時のライブ、そしてメンバーの中で、バンドで演奏する楽しさを知りました。 それでは、一番為になった授業は? 先生の仕事場について行かせていただいた時、 演奏自体はもちろん、仕事に対しての取り組み方や、 先生のいつもと違う顔を見て色々な事を学びました。 学校の授業ではないのですが、それが自分にとっての一番の授業でした。

2010年度卒業生 女性

フリースピリット時代の卒業生なので、今の人には参考にならなかったらごめんなさい。私は「家に引きこもってるよりはマシでしょ!」ってだけで親をねじふせて(笑)通いました。プロになりたいとまでは思ってないって正直に言ってもバカにしたり、雑にしたりしない先生ばかりです。プロ目指してるって言ってる子には時には厳しいことも言うらしいけど、理不尽なこととか人間を否定するとか最悪な怒りかたじゃないから、嫌いになったりしないって言ってました。中学は辛くてずっと休んでたのに、高校はほとんどやすみませんでした。友達がいるって楽しい!嬉しい!ってこと教えてもらえて、人がいっぱいいることも怖くなくなったのもこの学校のおかげ。

2015年度卒業生 男性

ギター科を卒業しました。不登校とかで悩んでいる人が、音楽を通じて悩みや問題に、前向きになれるようにするのが一番みたいな感じがします。ここからデビューできる人は、ここでなくともデビューできるくらいやる気とかガッツある人って感じです。「俺の隠された才能を引き出して有名にしてもらえる」とか思ってるヤツはグダグダいって周りの空気悪くするだけして辞めていきます。自分はたまに弾いてみた系に投稿して、「基本はしっかりしてる」とかのコメント貰えて喜んでる程度です。でもそれ繋がりで友達ができて、世界広げてもらいました。高校中退で人生終わらないで済んだし感謝してます。

【デビュー実績】

 

声優、俳優、歌手 KENNさん

pic_debut_02

一番最初に始めた音楽活動を基本にし、それを活かしながら、3つの活動をていねいに平行して続けていきたい。

出身:東京 ヴォーカル専攻

プロフィール

2003年12月、東京自由学院 高等部(旧東京自由学園)卒業後すぐに学院長より声をかけられチャレンジしたオーディション番組をきっかけにBAND「The NaB’s」(ザ・ネイビーズ)にVocal&Keyboardとして加入。人気を集め活躍した。 The NaB’sとして活動する傍ら、人気ミュージカル『テニスの王子様』(聖ルドルフ学園:不二裕太役)にて演技に挑戦。その演技力が認められ、ミュージカル『エア・ギア』(美鞍葛馬:カズ役)など、その活躍の幅を着実に広げている。 2004年10月、テレビ東京系アニメ『遊戯王デュエルモンスターズ GX』にて、主役:遊城十代の声優を担当。当時、子供達に大人気だったアニメの主役ということもあり、すぐに人気声優となった。 その後、人気作品に次々と出演し、2008年4月からはアニメ『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』(主役・ジル役)に出演。 エンド曲「塔頂者たち」(avex)も歌唱。 最近では、『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』(六本木史役)に出演。 2011年8月3日、3rdマキシシングル『THE LIFE』発売。 2012年4月アニメ『宇宙兄弟』(南波日々人役)、『銀河へキックオフ!!』(降矢虎太役)に出演。 2013年10月アニメ『境界の彼方』(神原秋人役)に出演。同年10月30日、8thシングル両A面『紅ノ夜ノ唄』『Eidolon』発売。 など今や、歌手・俳優だけでなく声優として絶大な人気を誇っている。

オフィシャルHP

http://www.dreamweaverjapan.com/kenn/

舞台

  • ●ミュージカル『テニスの王子様』(聖ルドルフ学園:不二裕太役)
  • ●ミュージカル『エア・ギア』(美鞍葛馬:カズ役)
  • ●舞台『マグダラなマリア』(カール男爵役)
  • ●ミュージカル『しゅごキャラ』
  • ●舞台『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』六本木史役(2012年)

アニメ

  • ●『遊戯王デュエルモンスターズ GX』(主役:遊城十代 役)
  • ●『エア・ギア』(美鞍葛馬:カズ役)
  • ●『デジモンセイバーズ』(聖<コウキ>役)
  • ●『家庭教師ヒットマンREBORN』(ディーノ役)
  • ●『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』主役・ジル役
  • ●『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』六本木史役(2009年2010年・2012年舞台)
  • ●『宇宙兄弟』南波日々人役(2012年)
  • ●『銀河へキックオフ!!』(降矢虎太役)
  • ●『境界の彼方』(神原秋人役)

Gacharic Spin TOMO-ZOさん

pic_debut_01

「プロになりたい」その願いだけは人一倍強かった。自分の力を信じて、とにかく続けていけば、きっと道が拓けるはず。

出身:長野県 ギター専攻

メッセージ

私は、幼い頃から、音楽の仕事に就くことが夢でした。 中学生の時、音楽雑誌で東京自由学院 高等部(旧 東京自由学園)を知りました。 私は、長野県出身なので、東京の学校に入学する事がとても心配でしたが、「プロになりたい」その願いだけは人一倍強かったので、入学後1年間は、片道2時間半をかけ、長野から東京の中野まで、毎日通っていました。 入学して1年経った頃、ジャニーズ事務所「嵐」の「女の子バックバンドオーディション」を受け合格し、ライブ当日は800人のお客さんの前で5ステージ演奏しました。「初めてのライブで、こんな大きなステージに立てるなんて・・・。」そんな思いでいっぱいでした。 そして3年生の時にヴィジョンファクトリー所属だったEU・PHORIA(ユーフォーリア)のギタリストとして、在学中にデビューを果たしました。 EU・PHORIA(ユーフォーリア)の解散後、Gacharic Spin(ガチャリックスピン)に加入。現在、ライブ活動を中心に全国のライブハウスで演奏しています。 AKB48の楽器指導をして話題に…と、バンドとしてもプレーヤーとしても活躍の幅を広げています。 今後の目標はこのGacharic SpinでメジャーレーベルからCDを出すことです。そして私の夢はやっぱり、武道館でLIVEをする事です。 学院に関わるみなさんへ、夢を追いかけていると、どうしても壁にぶつかったり、うまくいかなかったりすることがあると思うけど、そういう時は自分の力を信じて、とにかく続けていけば、きっと道が拓けるはず。頑張って続けていってほしいと思います。私も夢に向かって頑張ります!

オフィシャルHP

http://gacharicspin.com/

サポート

  • 嵐 / 相川七瀬 / AKB48 他

TV

  • NHK「MUSIC JAPAN」 / Gacharic Spin

DVD

  • 「一緒に弾ける!ロック・ギター超入門」 / アトス・インターナショナル
  • 2013年7月15日 渋谷O-EASTワンマン公演「Gacharic Spin Delicious LIVE DVD」(2013年10月23日発売)

CD

  • 1st シングル「Lock On!!」
  • 2nd シングル「ハンティングサマー」
  • 3rd マキシシングル「雪泣く~setsunaku~メロディー」
  • 4th シングル「ヌーディリズム」
  • 1st ミニアルバム「Virgin-A」
  • 1st フルアルバム「Delicious」

シンガーソングライター 木村 竜蔵さん

kimura

プロフィール

ベテラン演歌歌手の鳥羽一郎さんの長男。 幼い頃から音楽・エンタテインメントが身近にある環境に育ったことで、培われた才能を発揮。 2012年9月12日Mini Album『6本の弦の隙間』で クラウン・レコードより、メジャーデビュー。 2013年1月23日、1st Single『舞桜』をリリース。

オフィシャルHP

http://www.breast.co.jp/kimuraryuzo/

ヴォーカリスト 歌菜子さん

pic_debut_03

常に進化し続けたい。私にとって音楽とは、自分と戦い、相手と向き合う事。 『生きる』ということです。

出身:埼玉県 ヴォーカル専攻

プロフィール

小学生時代は「劇団ひまわり」に所属し子役として演技レッスンを受ける。 1994年、NHK「さわやか3組」(藤田はるか役)に出演。 中学生の頃よりバンド等でライブ活動を始め、東京自由学院 高等部(旧 東京自由学園)で本格的に音楽について学ぶ。 自ら作詞、作曲を手がけピアノなどで弾語りをするシンガーソングライターとして活動している。 2008年、テレビ東京系アニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」のエンディングテーマ「あしたはきっと」にてCDデビュー。

メッセージ

常に進化し続けたい。私にとって音楽とは、自分と戦い、相手と向き合う事。 『生きる』ということです。 離れている人にも伝えられるのが『音楽』。繋がっていられるのが『音楽』。 一人でも多くの人に、勇気や優しさ、人間らしさを伝えていけるような歌を歌っていきたいです。『歌奈子』という名前に生まれてきて、こうして音楽をやっているのには運命を感じます。 そんな運命を確かなものにするために、日々努力していきたいです。

オフィシャルブログ

http://profile.ameba.jp/kanyaron0718/

アニメ

  • テレビ東京系アニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」  エンディングテーマ「あしたはきっと」

ゲーム

  • PCゲーム『やや置き場がない!』 オープニング曲『Baby Star』【2011.11】

ラジオ

  • WEBラジオ「やや置き場がない!」 メインパーソナリティー

凸凹凸凹 – ルリロリ – ドラマー 渚奈子さん

hime

経歴

テクニカルコース在学中のドラム科・渚奈子さんが、ワーナーミュージックよりメジャーデビューしている、ダンス&ボーカル・バンドユニット「姫carat」のドラマーとしてデビューしました! 2nd Single「ボディ・ロカビリー」が、2013年11月27日発売。 その後、姫caratから凸凹凸凹 – ルリロリ -へと名前を変更。

オフィシャルHP

http://rurirori.com/ 姫carat – ボディ・ロカビリー

ギタリスト 渡辺裕太さん

watanabe_yuta

プロフィール

1985.12.31生まれ、B型、東京出身。 高校在学中、バンド活動を初め、
ギタリスト佐橋佳幸氏に憧れ、 様々な シンガーソングライター・グループのライブサポートやレコーディングに参加。 他にも特殊として、米軍基地でのゴスペル演奏、トゥーランドット、 游仙境ビュッフェのボサノバ演奏、豪華客船での演奏などの仕事、 アレンジ活動や楽曲提供に関しては、シンガーやグループだけでなく、 劇、化粧品BGMなどの音楽を担当。 高校の頃より聞いていたAORやSOUL、R&Bで育ち、 演奏スタイルは、Jpopを主に、演歌・歌謡曲からアニソン、ボサノバからカントリー、GSなど 幅広いジャンル、引き出しを持つ。 現在、サポート、レコーディングをはじめ、アレンジ、楽曲提供などにて活動中。

ライブ・レコーディング

  • 《Live》(⭐BandMaster) 上地克明、川嶋あい、⭐楠田亜衣奈、河野圭祐、小島恵理、しおり、島袋寛子(SPEED)、そらる 西田あい、古川雄大、⭐Ash、DreamersUnionChoir、GaryHinds (Sound Of Blackness)、hy8_8yh、 chiyo、⭐HARU、hibiku、yozuca、yucat
  • 《Recording》 緒方恵美、華原朋美、上地克明、川上大輔、北乃きい、川嶋あい、クレモンティーヌ、しおり、所ジョージ、 古川雄大、
Ash、HARU、KAT-TUN、machico
  • 《Arrange》 Ash、HARU、学園handsome OP.ED

イベント

ANIMAX MUSIX LIVE 2012,2013,2014, 横浜アリーナ ハウスバンド(ANIMAXバンド) ・アニサマ Super Game Song Live 2012 ハウスバンド at パシフィコ横浜
・Light Up Nippon 2011 at花巻東
⚪ TV・PV
・HEY HEY HEY !!! MUSIC CHAMP 20周年 生放送ハウスバンド 2014
・EDGE of LIFE 「Just Fly Away」

THE MASS MISSILE(ザ・マスミサイル) ギタリスト 前川真吾さん

masu

オフィシャルHP

http://www.massmissile.com/

経歴

5人組ロックバンド「ザ・マスミサイル」の11枚目シングル『グッド・バイ』(2013年8月7日発売)が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『警部補 矢部謙三2』の主題歌に決定! New Full Album『マスト』が、2013年10月23日発売。

ドラマー Gaku Taura 田浦 楽さん

gaku

オフィシャルTwitter

https://twitter.com/tauragaku0319

経歴

平成24年3月ドラム科卒業 CRYSTAL LAKE/METAL SAFARI/A GHOST OF FLARE/HONE YOUR SENSE, All play Drummer.GAKU FESTの主催人。世界を股にかけてスーパードラマーとして活躍されています。 HONE YOUR SENSE – WACKEN 2012 – DRUM CAM (OFFICIAL HD VERSION)

NOCTURNAL BLOODLUST Gt:Cazquiさん、Ba:Masaさん、Dr:Natsuさん

NOCBL

オフィシャルHP

http://nocturnalbloodlust.com/

プロフィール

エクストリームメタルバンド「NOCTURNAL BLOODLUST」(Gt:Cazqui、Ba:Masa、Dr:Natsu[3名が卒業生])のAlbum『GRIMOIRE』が、2013年5月29日発売。 2013年10月度のテレビ埼玉『HOT WAVE』エンディングテーマに、2nd MINI ALBUM「OMEGA」(2013年10月30日発売)の収録曲『V.I.P』が決定!

女優 中村 朝佳さん

asaka

オフィシャルFacebook

プロフィール

平成21年3月卒業。在学中にCD「ZAKZAK」の中に収録されている曲「My true」(夕刊フジHP「zak the queen」エンディングテーマソング)や、大正製薬「vicks ドロップ」CMソングで歌唱も披露している。元太田プロダクション所属。【主なドラマ出演作】「風林火山」「赤い糸」「オトメン(乙男)」「初恋クロニクル」「幽かな彼女」等、【主な映画出演作】「君に届け」「苦役列車」「僕等がいた」「ひからびた肌」「クロユリ団地」等。

ページトップに戻る