学院情報 | 音楽で自分を表現したい東京自由学院

トップページ  学院情報

代表挨拶

プロフィール

代表取締役 川村レミ

長崎県出身/A型/魚座

米軍基地のある佐世保に生まれ、少年時代には実家に間借りしていた5人の「NAVY」たちが"兄貴代わり"だったこともあった。 好んでFENを聴き、ロックが自然に存在する環境に育つ。

小学生の頃、父親が酔った勢いで買ってきたドラムを習う事になるが、マーチばかりのレッスンに興味が湧かず一週間でやめ、野球に打ち込む青春を送るようになる。

しかし大学時代、肘が上がらなくなり、野球を断念。ギターを買い歌を歌い始める。

そしてロックコンサートを見たことがきっかけで、音楽の道を歩むことを決心し上京。

アマチュアバンドを経て、1986年6月『マリアンヌ』でデビュー。

1987年 大阪サンケイホールを皮切りに 全国20カ所でコンサートツアー実施。 その後、ライブ活動を中心に、『HONDA』『シーブリーズ』『キリンビール』『黄桜山廃』など数多くのCMに楽曲を提供。

さらにはアニメ『機甲警察メタルジャック』、『機動戦士Vガンダム』などの主題歌も手がけた。 (これまでに発売したCDの詳細はDISCOGRAPHYへ)

2007年7月18日、10年ぶりに自身8作目となる6曲入りミニアルバム「TREASURE」をリリース。 リリースツアーとして行われた東京・渋谷BOXX 長崎県・アルカス佐世保でのライブは両日ソールドアウトとなった。

2008年 美勇士プロデュース アン・ルイス トリビュートアルバム『ANNISM ~Ballads~』に参加。 (「FEED BACK」をカバー)

現在、都内でのライブを中心に活動する他、新人プロデュース楽曲の提供・大手プロダクションタレントのボイストレーナー等としても活躍。 また、音楽専門通信制サポート校東京自由学院の学院長として、青少年への支援や後進の育成にも精力的に携わっている。

あいさつ

人生、レールの上を走れればいいのですが、時には、脱線してしまうこともあります。
私も、青春時代、野球選手になる事が夢でしたが、挫折してしまいました。
どうしようもない暗闇にいた私に、一筋の光を与えてくれたものが、音楽でした。
ギターと、ボストンバックを抱え、心には大きな夢を持って、東へ向かいました。
バイトをしながら、バンド結成し音楽活動を続ける生活の中、夢という目標があれば、何も苦ではありませんでした。
掃除のモップを、マイクスタンドに置き換えて、バイトしている私にはいつも光が見えていました。
この東京自由学院は、音楽を通して自分を表現することで、学校というものを、楽しく有意義なものにしていただきたいと考えています。
音楽や、芸術において、個性というものは、一番大切なものだと思います。
個性があってこそ輝けるものだと、私は、確信しています。
あなたがたには、その個性という大切なものがあるのです。
個性の尊重及び、音楽技術の向上。そして、何よりも、夢に向かって笑顔の絶えない学院つくり。
これが、私達のモットーです。
近年、少子化が問題視されていますが、それとは反比例するように、登校拒否や引きこもりの子供達が倍増しているという話をお聞きしました。
悲しい現実です。
しかし、恐れる必要はありません。
この東京自由学院には、幸いにもバンドメンバーもいます!
教えてくれる講師陣もいます。
現役プロミュージシャンの講師陣から、現場さながらのレッスンを直接受けることができ、かつ高校卒業資格が取得できる、
いわば『ロックの音楽高校』です。
もう一度、自分を信じてみて下さい。
自信が無くても、可能性に賭けてみましょう。
私も、もう一度自分を信じてみます。
そして、あなたがたの可能性を信じ、職員一丸となって、あなたがたの、夢のお手伝いをさせていただこうと思っています。
それが、私たち東京自由学院の夢でもあるからです。
さあ、これから三年間、たくさんの人と関わり、おもいっきり悩み、心の底から楽しむそのような東京自由学院生活を過ごしてください。

音楽を学びプロを目指しながら高卒資格も取得できる

私が、介護・福祉業界で起業した理由は大きく2つあります。

東京自由学院は日本初となる音楽専門通信制高校サポート校として、高校のカリキュラムを学びながら、プロのミュージシャンや声優による楽器や歌、芸能の指導が受けられ、オーディション対策やプロデビューの機会をサポートしております。
通信制高校のサポート校として3年間で高卒資格の取得が目指せるほか、プロミュージシャンとして活躍するための職業的スキルを同時に習得することができます。
東京自由学院ではそれぞれの希望に合わせた楽器やヴォーカルの専攻科で学べるのはもちろん、副科授業で別の楽器や歌の指導も受けられます。知識やスキルの幅が広がり、プロとして役立つノウハウを習得できます。服装や髪型も自由でご自身のペースで学べますので、ぜひご相談ください。

ページトップに戻る

学院の特色

企業理念

"『音楽業界』『芸能界』を夢見る生徒が、

プロミュージシャンから直接

レッスンを受けられる学校です。"

経営理念

●日本初の音楽専門通信制サポート校


●卒業後、即戦力になりうる職業的スキルを身につける

基本方針

1.幸せの連鎖を起こす
まずは自分が幸せでいること。
そうすることで、自分の周りにいる人にも幸せが伝わり、そのまた周りにいる人にも広がっていく。
そうすることで幸せの連鎖が起こる。
2.魅力を上げる
世の中に魅力のない人はいない。
自分の劣等感に気づき、現状の自分を受け入れて、「人が自分に何をしてくれるか」ではなく、「自分が人に何ができるか」を考える。
そうして魅力ある人たちが集まった、魅力溢れる組織をつくる。
3.価値を決めるのは相手
価値を決めるのは、自分ではなく人である。まずは、今いる所で必要とされる人になる。
常にベストを尽くし、怠けず無理せず、今自分ができることに全力を傾ける。 
4.型にとらわれず、変化を受け入れる
自分の世界観にとらわれずに、新しいと思ったこと、良いと思ったことは積極的に取り入れてみる。
失敗を恐れずに、今よりも自分の知識、能力を高めることを考える。
今、ここにあることを一生懸命にやれば、自然と楽しくなり、良い方向に進む。
5.素早く誠実な対応
誰よりも早く、迅速な対応にあたること。
決断と行動はスピード勝負であることを意識する。無駄にしている時間はない。
出会った人は大切に、そして常に誠実に向き合い、信頼関係を大事にする。
6. 報告・連絡の徹底
チーム内での報告と連絡を的確に行うことを徹底する。
マイナスの事から優先的に対処し、良いことも悪い事もチームで共有する。
7. ルールと仕組み化
<人に仕事>をつけるのではなく、<仕事に人>をつける。
仕組みとルールは組織内の絶対の物差しである。会社の方針に従い、業務を行うことが社員の義務と心得る。
8. 目標達成への責任
組織の目的と自分の目標達成のために必要なことに責任を持って取り組み、結果を出す。
自分に起こることは、全て自分自身で招いたこと。
嫌々取り組むのも、楽しく向き合うのも、全て自分次第。
9. 全て皆の責任
組織の中で起こった全ての出来事と利益責任は、皆にある。
10. 笑顔・うなずき・ハッピー言葉
人に気を使い、目の前にいる人に喜んでもらえる人は、必ず「笑顔・うなずき・ハッピー言葉」が身についている。
これが出来なくて、人に喜んでもらえるはずがない。

ページトップに戻る

会社案内

会社名 東京自由学院
住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-18-11 サンモール道玄坂6F
TEL 03-3476-0102
FAX 03-6734-1699
E-mail
代表者 代表 種岡 謙二郎
設立 1996年

ページトップに戻る